大切なお着物を大切にしてくださる方へ。高級着物買取り専門店 特選着物買取きものおおば (東京都中央区東日本橋 本店)

       

京友禅(京都府)の着物を高価で買取り

元禄時代に宮崎友禅斎によって考案され広められたといわれる友禅染は、当時それまでの染色方法では見ることがないほどの多彩で細密な文様を染めることが実現し注目を集めました。
その後も進化し続けた友禅染の中にはたくさんの技法がありますが、大きくはわけても「手描き友禅」、「型友禅」とがあり着物を一枚染めるにもどちらも非常に手間と時間を要するものです。 さらに「絞り」や「刺繍」などの加飾がされて、一層華やかな文様のお召物となります。 現在まで続く最もポピュラーな染めの技法のひとつとなっているといえます。

京友禅の主な作家、染め元
 上野為二
 上野街子
 田畑喜八
 羽田登喜男
 皆川月華
 森口華弘
 森口邦彦
 清染居
 千總(千総)

お売りになりたい京友禅などの産地作品の着物(訪問着、振り袖、留袖、小紋、袖、附下、アンティーク)、帯(名古屋帯、袋帯、アンティーク)、反物などをお持ちのお客様、高価で買い取らせていただきます。 買取の価格など、着物買取については、お気軽にお問い合わせください。

京友禅の作品(森口華弘)

森口華弘の作品

掲載の商品はすべて、当社で過去にお買い取りさせていただいた物です。

プライバシーポリシー

特選着物買取きものおおば  表示タイプ|パソコンモバイル